7日ぶり反落、利食い押される=香港株式

15日の香港株式市場は7営業日ぶりに下落して終了した。アジア株の軟調が嫌気されたほか、直近での高値推移もあって大型銘柄を中心に利益を確定する売りが広がった。米国の10年国債利回りが3%の節目を再度上回ったことも投資家の警戒感を高めた。香港経済日報系のニュースサイト…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

5月の民間住宅着工、15%増の2422戸(07/20)

新商品投入、香港市場の鍵に 一田百貨・黄CEOインタビュー(07/20)

宝飾の六福、4~6月は既存店22%増収(07/20)

【予定】20日 6月消費者物価指数ほか(07/20)

初の石川県物産商談会、47社・団体が出展(07/20)

【訃報】村松誠氏(元日本通運副社長)(07/20)

米の対中関税、香港企業に4点の自衛策(07/20)

工貿署、中小企業支援策を8月からに前倒し(07/20)

香港グローリーフレーム、子会社2社設立(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン