日中韓「拉致で温度差」、北朝鮮に決断要求

【共同】安倍晋三首相は14日の参院予算委員会で、北朝鮮による拉致問題について「日本と中国、韓国で対応には温度差がある」と述べ、日中韓でずれがあることを認めた。拉致問題解決や日朝首脳会談開催に向けて、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に「決断をしてもらいたい」と述べた…

関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

韓国カフェチェーン、ヤンゴン空港に1号店(20:36)

35億円分の仮想通貨が流出、2位の取引所で(18:37)

現代自、「ベロスターN」の販売開始(18:37)

給油所を物流拠点に、SKとGSが宅配事業(17:02)

サムスン、次世代の超音波映像技術を開発(17:50)

テイクオフ:済州島が梅雨入りした。…(06/20)

米中貿易戦争、韓国に波紋 中間財の輸出が減少(06/20)

5月の輸入物価指数、8.1%上昇(06/20)

韓国の景気先行指数、5年ぶりの低さに(06/20)

鉄道や経済特区、政府が南北経済協力構想(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン