ヤンゴン起業支援施設、スイス系企業が落札

ミャンマー最大都市ヤンゴンの管区政府は、若者の起業などを支援するイノベーション・センター事業をスイス系投資会社シードスターズ・グループが落札したと明らかにした。当初の事業費は30万米ドル(約3,280万円)が見込まれる。現地紙セブンデーが11日伝えた。 センターは、ヤン…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新たなガス田開発に着手へ ベンガル湾沖、探査で採算性確認(09/27)

森崎ウィンさん、販促事業で引っ張りだこ(09/27)

中国のBMW提携会社、緬で組立・販売へ(09/27)

【ラオス経済通信】首都―バンビエン高速道で補償金支払い 第129回(09/27)

Ooredooとノキア、IoT推進で提携(09/27)

政府がLPG利用推進、100万世帯に供給へ(09/27)

通貨安で医薬品の流通に影響、協会が懸念(09/27)

ライオン・エア、ミャンマーに路線開設へ(09/27)

ミャンマー経済銀、中小企業向け融資実施(09/27)

ロヒンギャ帰還各国が意見交換、NYで(09/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン