• 印刷する

テイクオフ:海外から輸入した商品が…

海外から輸入した商品が多く並ぶ香港のスーパーマーケット。生卵一つとっても中国本土産あり、日本産あり、タイ産ありといった具合に国際色豊かなのだが、よく見掛けるのが同じ商品を複数買った場合、価格を割り引く販売方法だ。

スーパー側にとっては、食料品や飲料を賞味期限までに多く売りたい狙いがあるのだろう。近くの店では1本30HKドル(約420円)の日本産牛乳を、2本なら50HKドルで販売している。安く購入できるに越したことはないし、育ち盛りの子どもがいることもあって、まとめ買いをするのが習慣になった。

ところが先日、冷蔵庫が壊れ、その日消費する量しか食品を買えなくなってしまった。妻がスーパーで漬物を1つだけ買おうとしたところ、割引できる2つを買うよう店員に促され、結局買うのをあきらめたそう。買い得に思えた販売方法も一長一短あるようだ。(祐)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中小企業の大半が見通し楽観 経済悪化認識も、大湾区に商機(03/26)

来月導入の任意医療保険、週内に商品発表へ(03/26)

中小型株の売買を活発に、HKEXが案検討(03/26)

反落、29000の節目割り込む=香港株式(03/26)

台風22号、保険金請求額は29億$に(03/26)

米スポーツ用品大手、香港に地域本部開設へ(03/26)

出所不明の香港ウナギ6トン、台湾などから(03/26)

トリドール傘下の雲南麺チェーン、海外進出(03/26)

東方海外、18年本決算は21%減益(03/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン