テイクオフ:海外から輸入した商品が…

海外から輸入した商品が多く並ぶ香港のスーパーマーケット。生卵一つとっても中国本土産あり、日本産あり、タイ産ありといった具合に国際色豊かなのだが、よく見掛けるのが同じ商品を複数買った場合、価格を割り引く販売方法だ。

スーパー側にとっては、食料品や飲料を賞味期限までに多く売りたい狙いがあるのだろう。近くの店では1本30HKドル(約420円)の日本産牛乳を、2本なら50HKドルで販売している。安く購入できるに越したことはないし、育ち盛りの子どもがいることもあって、まとめ買いをするのが習慣になった。

ところが先日、冷蔵庫が壊れ、その日消費する量しか食品を買えなくなってしまった。妻がスーパーで漬物を1つだけ買おうとしたところ、割引できる2つを買うよう店員に促され、結局買うのをあきらめたそう。買い得に思えた販売方法も一長一短あるようだ。(祐)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

香港にAI実験室を設立 アリババ、スタートアップ育成(05/28)

香港イノベーション政策に警告、科技大など(05/28)

新浪、香港でセカンダリー上場を検討か(05/28)

中銀香港、人民元預入限度額を1日2万元に(05/28)

HKEX、1年半売買停止で上場廃止可能に(05/28)

反落、石油銘柄が重し=香港株式(05/28)

中銀人寿、微信支付・支付宝と提携(05/28)

大橋周辺で交通規制、開通合わせ=運輸署(05/28)

海外航空18社が地名表記修正、民航局要求(05/28)

西区海底トンネル、27日から実質値上げ(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン