公共機関の非正規ゼロ政策、実効性に疑問符

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が掲げる公共機関で働く非正規職をゼロにする雇用政策の実効性に疑問符がついている。2017年5月の就任直後に仁川空港公社の非正規社員を全員、正規職に転換することを同社社長に宣言させたが、現在、正規職転換率が11%とどまっているためだ…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

新韓カード、レンタルなど新事業を開始(03/20)

昨年の国際特許出願、中国は2位を維持(03/20)

中韓路線拡大へ、LCC参入で競争激化も(03/20)

テイクオフ:「魔法の足袋」を買いた…(03/19)

サムスン、スマホ市場で独走 シェア4割確保で東南アジア最大(03/19)

サムスンとLG、パネル市場でシェア縮小(03/19)

2月輸出額11.4%減、半導体不振=確定値(03/19)

2月の輸入物価指数3.6%上昇、韓国銀行(03/19)

出前アプリ市場、20年に3800万ドル規模へ(03/19)

現代自動車、部長までの役職を統廃合(03/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン