弁護側が起訴内容争う方針、千葉の女児殺害

【共同】千葉県松戸市のベトナム国籍の小学3年女児が殺害され遺体で見つかった事件で、千葉地裁(野原俊郎裁判長)は11日、公判前整理手続きの結果、殺人と強制わいせつ致死、わいせつ目的誘拐、死体遺棄の罪に問われた渋谷恭正被告(47)が犯人かどうかが審理の争点になったと明…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

越のカフェ市場、地場に勢い コンカフェ「日本進出も視野に」(11/19)

ビンファスト、電動スクーターの発売延期か(11/19)

地場不動産会社、中部初のスマートオフィス(11/19)

LPG、国内自給率45%どまり(11/19)

SIMカード買い占めも、番号ポータブルで(11/19)

テーゾイ、2年後に家電シェア50%目標(11/19)

新興プランテック、事務所開設(11/19)

長野のAIC、ハノイに日本語学校開校(11/19)

BIDV、新会長にトゥー頭取(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン