グラブ、新規参入も一強体制は変わらずか

シンガポールの配車サービス市場は地場グラブによる一強体制が続く――。専門家の間ではこうした見方が主流となっている。 今月7日に米配車大手ウーバー・テクノロジーズが同国でのサービス提供を終了し、東南アジアからの撤退を完了。グラブがウーバーの東南アジア事業を買収す…

関連国・地域: シンガポールインドネシア米国
関連業種: IT・通信商業・サービス運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポールでは、「毎…(05/22)

国内共通の電子インボイス始動 アジアで初、欧州規格ベースに(05/22)

SMBC信託銀行とBOS、覚書を締結(05/22)

デリバティブ取引所APEX、25日に開業(05/22)

シンガのフィンテック、家畜を担保に融資へ(05/22)

金融庁、預金保険制度などの改正案発表(05/22)

株価反発、金融最大手DBSは1.4%高(05/22)

ハラル化粧品ニュートリック、星に再進出へ(05/22)

英法人旅行リード&マッケイ、オフィス開設(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン