MRT改修、向こう5年に定期的な短縮営業も

シンガポールで年内にも開始するMRT(地下鉄・高架鉄道)東西線と南北線の電力供給システムの改修には約5年を要し、その間に週末の短縮営業を定期的に実施する可能性があることが分かった。11日に陸上交通庁(LTA)で行われたインフラ維持に関するフォーラムで、コー・ブン…

関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 電力・ガス・水道運輸・倉庫社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

6月の新規車両登録、15%増 乗用車が好調、6カ月ぶり1万台超(07/20)

TPPを批准、メキシコ・日本に続き3カ国目(07/20)

【アジア三面記事】神隠しの結末は(07/20)

関貿網路、星企業と貿易ブロックチェーンで提携(07/20)

コンフォート、EVタクシー2台の運用開始(07/20)

【予定】20日 6月消費者物価指数ほか(07/20)

配車アプリのグラブ、国立大とAI研究所開所(07/20)

【訃報】村松誠氏(元日本通運副社長)(07/20)

STエンジ、自動運転車で米ライドOSと提携(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン