〔総選挙〕選挙の影響は限定的、盤石な財政強調=中銀

マレーシア中央銀行(中銀)のムハンマド・イブラヒム総裁は、9日に実施された総選挙の結果、新政府が誕生したことで国内外からささやかれる不透明な経済見通しについて、中長期的な影響は限定的だとコメントした。市場関係者らに過度に反応しないよう呼び掛け、財政の盤石さにつ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:カプセルホテルがイスラ…(08/21)

通貨スワップ協定を延長 首相訪中、相互利益呼び掛け(08/21)

南沙諸島の軍艦派遣に警戒感=アジ研・熊谷氏(08/21)

【予定】21日 河野外相が米ハワイなど訪問ほか(08/21)

RM=27.0円、$=4.09RM(20日)(08/21)

【人事】物語コーポレーション取締役に岡田雅道氏ほか(08/21)

アフィン銀、初のキャッシュレス支店(08/21)

【訃報】直野徳氏(元住友商事副社長)(08/21)

CIMB、障害ある子を持つ従業員に支援策(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン