〔総選挙〕選挙の影響は限定的、盤石な財政強調=中銀

マレーシア中央銀行(中銀)のムハンマド・イブラヒム総裁は、9日に実施された総選挙の結果、新政府が誕生したことで国内外からささやかれる不透明な経済見通しについて、中長期的な影響は限定的だとコメントした。市場関係者らに過度に反応しないよう呼び掛け、財政の盤石さにつ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本ではバブル崩壊後か…(01/16)

ペナン州自転車シェアが快調 リンクバイク、国営石油も導入検討(01/16)

RM=26.4円、$=4.09RM(15日)(01/16)

第3国民車の試作車、3月までに公開へ(01/16)

【ハノイ重慶】「陸海新通道」がスタート (最終回)連結性強める中国ASEAN(01/16)

プロトン、海外勢と協業で4700万リンギ調達(01/16)

KTM複線化、TSRが土木工事受注(01/16)

不動産トロピカーナ、Wホテル売却を否定(01/16)

チャハマタ、リン酸添加物の合弁に追加出資(01/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン