高速鉄道計画見直しへ、マハティール首相が表明

【クアラルンプール共同】マレーシアのマハティール首相は12日の記者会見で、同国とシンガポールを結ぶマレー半島高速鉄道計画などを含む外資による事業を見直す方針を示した。 マハティール氏はマレーシアで中国による大型開発事業が増えていることに懸念を示していた。全ての国…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

不動産グオコ、2千億円事業の概要発表(16:33)

中国の自転車シェアofo、事業免許剥奪(16:33)

テイクオフ:ギャンブル依存症は恐ろ…(04/23)

乗用車の新規車両登録15%増 1~3月、上位メーカーけん引(04/23)

農産物流通スタートアップ、資金調達を完了(04/23)

不動産キャピタランド、裁量型ファンド始動(04/23)

ファイアフライ、スバン―セレター便を再開(04/23)

スマート公営住宅、第2弾は西部テンガで(04/23)

仮設足場ダイサン、3社買収で初の海外進出(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン