流通で海外勢の全額出資容認 投資を促進、市場活性化へ

ミャンマー商業省は、卸売業や小売業で外資企業が100%出資する現地子会社について、一定額を超える初期投資を条件に認める通達を出した。これまでは外資の受け入れ自体、ほとんど認められてこなかったが、規制緩和で外資大手の参入を促し流通市場の活性化を目指す。 商業省…

関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 経済一般・統計金融・保険商業・サービス政治


その他記事

すべての文頭を開く

製造業が外国投資の7割に 4~6月、国別では中国が半数超(07/17)

ティラワ特区、4~7月は投資1.5億ドル(07/17)

【予定】17日 日EUのEPA署名式ほか(07/17)

「和平は前進」とスー・チー氏、成果強調(07/17)

北部武装勢力、和平協議の継続で合意(07/17)

シャン州、和平会議前日に武力衝突発生(07/17)

副計画・財務相、チャオピュー特区委員長に(07/17)

三井住友銀、教員研修支援で紺綬褒状を受章(07/17)

Mデベロップ、マンダレーバス駅改修に着工(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン