楽天がEC苦戦で30%減益、金融事業は好調

【共同】楽天が10日発表した2018年1~3月期連結決算によると、主力とする国内電子商取引(EC)事業の苦戦などから純利益は前年同期比30.5%減の174億円だった。クレジットカードや証券といった金融事業は好調で、売上高は14.0%増の2,418億円と増収を確保した。 国内EC事業…

関連国・地域: 日本
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「結構小さい施設なのに…(09/26)

コスト吸収に限界、米中対立が市民にしわ寄せ(09/26)

リオンが空港に騒音観測機、ベトナム初(09/26)

駐車場の増設が本格化 渋滞緩和(上)供給追いつかず(09/26)

新イノベーションセンター開所 NEC、セキュリティー技術紹介(09/26)

【リーダーに聞く】物流・ジプニーの革新を生む マイキャブ、タクシーは第1歩(09/26)

日中がAI開発で連携へ、先端技術の政府間対話(09/26)

日系のヘルステック投資加速 医療ギャップ解消へ大きな需要(09/26)

日本含む米以外の市場を開拓 追加関税に対抗、中国政府(09/26)

OPEC原油需要4千万バレル、40年見通し(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン