原発建設停滞、設備生産能力の半分が遊休

中国原子力産業協会の専門家委員会で副主任を務める趙成昆氏はこのほど、中国の原子力発電設備メーカーにおいて生産能力の約半分が遊休状態となっていることを明らかにした。原発の新規建設が停滞し、設備業界の経営を圧迫しているという。人民日報系の中国能源報(電子版)が11日…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 製造一般電力・ガス・水道政治


その他記事

すべての文頭を開く

ラオス中国鉄道、北部大型橋の基礎完成(07/17)

南部ストゥンハブの開発進む 中国が発電合弁、港は調査段階(07/17)

テイクオフ:広州の旧市街に今も残る…(07/17)

【予定】17日 日EUのEPA署名式ほか(07/17)

2Qの経済成長率6.7% 0.1P鈍化、目標は上回る(07/17)

上半期の鉱工業生産6.7%増、伸び率鈍化(07/17)

米中の貿易戦争、豪経済にも「深刻な影響」(07/17)

観光局と支付宝、中国客マーケティングで提携(07/17)

微信支付、香港・マカオでの利用が7倍に(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン