テイクオフ:9日に投開票が行われた…

9日に投開票が行われたマレーシアの総選挙で、マハティール元首相が率いる野党連合が歴史的な勝利を収めた。与党の政治を否定した「マレーシアの津波」は、当地でも驚きをもって受け止められている。

マハティール氏には、7年前にクアラルンプールで偶然遭遇したことがある。同氏が経営に参画するベーカリーカフェでお茶を飲んでいると、近くの席で護衛に見守られながらご本人が朝食を取っていた。当時は首相退任から8年たち、悠々自適の生活を送る物静かな好々爺(こうこうや)といった趣だった。優しそうな風貌に甘え、ミーハー心から一緒に写真を撮ってよいかと聞くと、気軽に応じてくれたのを思い出す。

あの時はまさか同氏が首相に返り咲く日がくるとは思わなかった。新首相としてのエネルギッシュな立ち振る舞いを見ると、年齢を理由に何かを諦める必要はないということを思い知らされる。(雪)


関連国・地域: マレーシアシンガポール
関連業種: 社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:野生のワニを見るべく、…(05/28)

4月の製造業生産、9%上昇 バイオ医療や化学が好調(05/28)

対日投資残高、伸び率1%に鈍化(05/28)

サービス業売上高指数、1Qは9%上昇(05/28)

トランプ氏一転前のめり、北朝鮮の「善意」評価(05/28)

米朝首脳、6・12会談へ意欲(05/28)

縫製協会とシンガ企業、太陽光発電で提携(05/28)

ゴジェック、東南ア4カ国進出に5億米ドル(05/28)

陸運コンフォート、ウーバーとの提携を中止(05/28)

配車ゴジェック、数カ月以内に国内進出(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン