高速鉄道受注に追い風も、マレーシア総選挙

【クアラルンプール、東京共同=佐藤大介、山岡宗広】マレーシアきっての親日家として知られるマハティール氏(92)の野党連合が総選挙で勝利したことで、日本と中国が受注を激しく争うマレー半島高速鉄道計画の行方に影響が及ぶ可能性がある。ナジブ政権は経済協力を背景に中国に…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 運輸・倉庫政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポールでは、「毎…(05/22)

国内共通の電子インボイス始動 アジアで初、欧州規格ベースに(05/22)

SMBC信託銀行とBOS、覚書を締結(05/22)

デリバティブ取引所APEX、25日に開業(05/22)

シンガのフィンテック、家畜を担保に融資へ(05/22)

金融庁、預金保険制度などの改正案発表(05/22)

株価反発、金融最大手DBSは1.4%高(05/22)

ハラル化粧品ニュートリック、星に再進出へ(05/22)

英法人旅行リード&マッケイ、オフィス開設(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン