• 印刷する

SBI、eコマースの奧丁丁に20%出資

SBIホールディングス子会社で、デジタルアセット関連ベンチャー企業などへの投資を行うSBIクリプトインベストメント(東京都港区)は9日、ブロックチェーン技術を活用したeコマース事業「アウルティング(奧丁丁)」を展開する欧簿客科技(OBookホールディングス)に20%出資したと発表した。出資額は非開示。

欧簿客科技はホテル予約、情報管理、食品追跡などの幅広い分野において、ブロックチェーン技術を用いたサービスを開発・提供している。2017年にはブロックチェーンを用いた企業間取引(BtoB)クラウドサービス「アウルチェーン」、ホテル管理ソリューション「アウルネスト」を発表した。アウルネストは現在までに台湾で400以上の施設が導入している。

SBIクリプトインベストメントの担当者はNNAに対し、「当社はデジタルアセット事業を次世代ビジネスの一つととらえている。欧簿客科技はブロックチェーン技術を実用化している点が魅力。特にアウルネストでは来年までに世界で3,000件のパートナー増を目指している。協業を深めリターンにつなげていきたい」と話した。

欧簿客科技は現在、海外では日本、米国、マレーシアに事務所を持つ。9日付経済日報によると、創業者でCEOを務める王俊凱氏は、「今年はスウェーデン、タイ、インドネシアにも事務所を新設する。来年は米ナスダック上場も目指す」と語っている。


関連国・地域: 台湾日本
関連業種: IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:柯文哲・台北市長が米国…(03/27)

顔認証で無人運転バスに乗車 NECのシステム採用、来月試運転(03/27)

通信機器の正文、ベトナム工場で下期量産(03/27)

京鼎精密科技、中国・南京で半導体設備工場着工(03/27)

グーグル、新北板橋のTパークに新オフィス設置(03/27)

経済部、アマゾンAWSと聯合創新センター設立(03/27)

【アジア自動車データ集】新車販売台数(360)(03/27)

緯創18年は26%増益、19年業績も楽観視(03/27)

遠伝新総経理、「ニューエコノミー成長の柱に」(03/27)

斗山ビナなど外資2社、通関優先制度適用(03/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン