株価反落、マレーシア関連銘柄が下落

10日のシンガポールの株式相場は反落。ST指数の終値は前日比10.95ポイント(0.31%)安の3,537.59。売買高は15億6,980万株、売買代金は11億5,610万Sドル(約946億円)だった。値上がり銘柄は189で、値下がりは193。 シンガポール市場では、9日に行われたマレーシアの総選挙で…

関連国・地域: マレーシアシンガポール
関連業種: 金融・保険建設・不動産政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:野生のワニを見るべく、…(05/28)

4月の製造業生産、9%上昇 バイオ医療や化学が好調(05/28)

対日投資残高、伸び率1%に鈍化(05/28)

サービス業売上高指数、1Qは9%上昇(05/28)

トランプ氏一転前のめり、北朝鮮の「善意」評価(05/28)

米朝首脳、6・12会談へ意欲(05/28)

縫製協会とシンガ企業、太陽光発電で提携(05/28)

ゴジェック、東南ア4カ国進出に5億米ドル(05/28)

陸運コンフォート、ウーバーとの提携を中止(05/28)

配車ゴジェック、数カ月以内に国内進出(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン