• 印刷する

OKIコリア、見本市で最新印刷機アピール

OKIシステムズコリアのブース(同社提供)

OKIシステムズコリアのブース(同社提供)

プリンターメーカーの沖データ(OKIデータ、東京都港区)の韓国グループ会社、OKIシステムズコリアは、10日に京畿道高陽市の国際展示場KINTEXで開幕したプリント見本市「2018ソウルデジタルプリンティング・サインエキスポ」に参加した。13日まで開かれる同見本市で、最新のプリンターを韓国の消費者にアピールする。

OKIシステムズコリアは、同見本市に白トナーを搭載したデジタル印刷機を出展。新製品の「Pro8432」は、高精細なHDカラープリントが可能。子供用衣料にもプリントできる、韓国衣類試験研究院(KATRI)による高い安全基準をクリアした。

プリント用の各種ソリューションを含む初期導入費用は約850万ウォン(約87万円)と比較的安いため、創業間もないスタートアップ企業にも負担は小さいと、同社は説明する。


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 電機その他製造マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国は今、男女の間で性…(11/21)

韓国免税店で日系コスメ堅調 中国客など、スキンケア需要拡大(11/21)

中堅企業の投資額、来年は31.2兆Wの見込み(11/21)

「週52時間制」への準備を、JACセミナー(11/21)

KTがUAEでスマート農業、海外初進出(11/21)

SKB、世界初の8K映像転送技術を開発(11/21)

日本で両替なし簡単決済、カカオが来年開始(11/21)

サムスンバイオの第4工場、着工の白紙化も(11/21)

サムスンの会計不正認定、「妥当」との声も(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン