《日系進出》ヤクルト、貴州省貴陽に支店設置

乳酸菌飲料大手のヤクルト本社は9日、中国子会社の養楽多(中国)投資を通じて、貴州省貴陽市に支店を設立し、6月からスーパーマーケットなどの店頭で乳酸菌飲料「ヤクルト」および「ヤクルトライト」の販売を始めると発表した。

新支店はヤクルトとしては43カ所目の中国販売拠点となる。貴陽市および周辺都市を管轄する。18年度の商品販売計画は1日当たり8,900本。

ヤクルトは、貴州省のある中国南西部では既に雲南省昆明市と広西チワン族自治区南寧市にそれぞれ支店を設けており、貴陽支店の設立で販売体制がさらに充実するとしている。


関連国・地域: 中国-貴州日本
関連業種: 食品・飲料商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ちょっとした旅をしよう…(07/20)

ハイアール、32%成長狙う ミドルハイ商品さらに強化(07/20)

電力取引の自由化を加速へ 石炭など4業種、全面開放(07/20)

宝飾の六福、4~6月は既存店22%増収(07/20)

商務省が正当性主張、米鉄鋼関税への報復(07/20)

海外旅行者支出、6%超増 中国人が全体けん引(07/20)

中国との租税条約、投資拡大を期待(07/20)

【予定】20日 6月消費者物価指数ほか(07/20)

中国、協議停滞で反論=米高官の習氏批判に(07/20)

バイオ医薬の中国依生、子会社が営業開始(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン