• 印刷する

リー首相、隣国総選挙での野党勝利に祝意

シンガポールのリー・シェンロン首相は10日、9日に行われたマレーシアの総選挙で、マハティール元首相率いる野党連合パカタン・ハラパン(PH)が勝利したことを受け、「マレーシアの新政権と建設的な関係を築くのを楽しみにしている」と歓迎の意を示した。

リー首相は、自身の公式フェイスブックへの投稿で、「今回の総選挙の結果はマレーシアの政治体制を大きく変える出来事だ。新政府の誕生が待たれる」とコメント。「シンガポールはマレーシアに最も近い国として、同国の安定と繁栄に高い関心を持っている。これまで良好で緊密な関係を保っており、今後も両国の国益に資するよう2国間関係を強化したい。マレーシアのさらなる政治的発展を祈っている」と付け加えた。


関連国・地域: マレーシアシンガポール
関連業種: 政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日系の小売店が多く進出…(12/19)

トヨタ、グラブと提携強化 車両データ活用し総合サービス(12/19)

鉱業省、19年末にも初の原油生産開始(12/19)

ドンキ、シンガポールに中間持株会社設立(12/19)

ミャンマー産有機農産物、シンガで本格販売(12/19)

フリークアウト、地場ネット広告会社を買収(12/19)

税制優遇など提言、19年度予算案に=PwC(12/19)

オンデマンドバスの試験運行開始、評判は上々(12/19)

SIA新機材、仏タレスのエンタメ機器搭載(12/19)

公営住宅の賃貸契約期間、外国人は最長2年に(12/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン