フンセン首相、野党前党首の勾留は妥当

カンボジアのフン・セン首相は9日、旧最大野党・救国党のケム・ソカ党首に対する勾留が妥当であるとの考えを示した。クメール・タイムズ(電子版)などが9日に伝えた。 国際人権連盟が9日、ケム・ソカ氏の恣意(しい)的な勾留をやめるよう要請したことに対して反論した形。フ…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

EUが税優遇継続を精査 調査踏まえ、縫製協会は楽観(07/18)

【予定】18日 TPP首席交渉官会合ほか(07/18)

首都空港に新貨物ターミナル、1億ドル投資(07/18)

【人事】共立印刷社長に佐藤尚哉氏ほか(07/18)

18年の経済成長率7%、中銀予測(07/18)

【訃報】三好孝彦氏(元日本製紙社長)(07/18)

チップモン、首都にモール3カ所建設中(07/18)

センチュリー21、不動産は今後10年成長(07/18)

商銀と小口金融、1~6月の融資19%増(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン