ルピアの下落は長期化せず、中銀上級副総裁

インドネシア中央銀行のミルザ上級副総裁は、米国の利上げによる影響が短期的なものにとどまると考えられるため、通貨ルピアの下落基調は長期化しないとの見方を示した。9日付ジャカルタ・ポストが伝えた。 ミルザ氏は「現状の為替変動は、2013年に米連邦準備制度理事会(FRB…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシアの友人は思…(09/25)

QRコード決済の普及進む 仮想店舗、自販機サービス続々(09/25)

【予定】25日 日米欧貿易相会合ほか(09/25)

三井物産の奨学生、日本留学向け壮行会(09/25)

日系企業関与のジャワ第1発電所、12月着工(09/25)

ルピアに換金企業、法人税率の引き下げ検討(09/25)

資源輸出の信用状利用義務化、貿易赤字縮小(09/25)

グラブが新サービス、人気店の出前に特化(09/25)

日野自動車、北ジャカルタに3Sディーラー(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン