「大橋経由でマカオに」、香港市民の4割

香港―広東省珠海―マカオを結ぶ海上橋「港珠澳大橋」の開通後、マカオへの移動に大橋の利用を考えている香港市民は全体の約4割に上ることが、香港中文大学香港アジア太平洋研究所が行った調査で分かった。現在マカオへの主な移動手段として利用されているフェリーを上回った。大…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: 運輸観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「朝ラン派」か「夜ラン…(07/16)

総統選、国民党公認は韓氏に 人気健在、世論調査で他を圧倒(07/16)

香港の指輪店、日本絡め商機 風景などデザインに活用(07/16)

条例巡る衝突、大湾区政策に不利か=地元紙(07/16)

条例抗議者と警官、沙田の商業施設で衝突(07/16)

林鄭長官「誠意持って任務遂行する」(07/16)

上半期の空港統計、貨物がマイナスに(07/16)

6月のコンテナ取扱量、17カ月連続マイナス(07/16)

香港のコンテナ取扱量、今年は8位に後退か(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン