元気寿司が今年新たに4店、IT導入を加速

香港外食最大手のマキシム・グループ(美心集団)は、すしチェーン店「元気寿司」を年内に香港で4店出店すると明らかにした。ITを活用して従業員の負担軽減や客層の拡大を図る。8日付香港経済日報が伝えた。 香港の元気寿司では2015年に「高速線列車」と呼ばれる自動注文シス…

関連国・地域: 香港日本
関連業種: 食品・飲料IT・通信小売り・卸売り雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

【予定】25日 日米欧貿易相会合ほか(09/25)

香港CKI、豪とNZの農地資産拡大を計画(09/25)

深セン華強、SKハイニックス代理店に出資(09/25)

【労働法最前線】台湾・香港・マカオ人員就業証廃止の影響(09/25)

テイクオフ:友人の家には2匹の猫が…(09/24)

高鉄が小売り・飲食にプラス 滞在時間延長で、HKTDC(09/24)

広深港高鉄の香港区間開通、本土へ次々出発(09/24)

中国職員の法執行に抗議、民主派=高鉄巡り(09/24)

燃油付加費徴収の規制撤廃、民航処(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン