4月輸出18カ月ぶりマイナス 自動車や液晶パネル低迷

韓国の2018年4月の輸出額が2016年11月以降、18カ月ぶりに前年同月比でマイナス成長となった。自動車や液晶パネルなどの低迷が響いた。世界で需要が急拡大する半導体は力強く伸びているが不振品目の減少が全体を押し下げた。下期以降はウォン高基調が進む見通しで、通年の輸出額は…

関連国・地域: 中国韓国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:見渡す限り、満開のひま…(08/21)

【日韓対立】日韓企業62%「実害を懸念」 収束見通し、日系が悲観的見方(08/21)

現代自、インドシフト鮮明 「グランドi10」新型を世界初投入(08/21)

2件目の輸出許可、サムスン向けレジストか(08/21)

LGがカメラモジュール量産、新型iPhone用(08/21)

国内の装置メーカー、上期業績が悪化(08/21)

日韓のあつれき、最大の経営リスクに(08/21)

大韓航空、日本路線を大幅縮小(08/21)

日本産石炭灰は使わず、セメント協会が宣言(08/21)

MAI航空、韓国人誘致へ代理店を指名(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン