病欠で給与補償取得、豪で約78万人に

オーストラリアのモナシュ大学の調べによると、同国では2015/16年度に、のべ78万6,000人の社会人が病気による休暇を取り、政府機関や民間保険から372億豪ドル(約3兆680億円)の疾病手当を取得した。これは、16年6月時点の失業者数より5万人も多い水準という。同大は、生産性を…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 医療・医薬品金融電力・ガス・水道サービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:帰宅して郵便受けを開け…(07/24)

各州政府の負債が膨張 印紙税減収が原因、格付けに影響(07/24)

三菱地所、地場不動産ベンチャーに出資(07/24)

住宅市場軟化、住宅関連商品の販売にも影響(07/24)

〔政治スポットライト〕モリソン首相、9月20日の米国訪問確定(07/24)

豪公共部門で雇用拡大、経済成長に貢献(07/24)

豪政府の外注費用が急増 、検査院が調査へ(07/24)

鉱物イルーカ、VICにレアアース工場計画(07/24)

豪東部州で電力価格ゼロに!再生エネ急増で(07/24)

豪富士通、次世代型セキュリティー施設開設(07/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン