パワハラ騒動の前専務出頭、大韓航空

【ソウル共同】韓国の大韓航空の前専務、趙顕旼氏(34)が会議で声を荒らげ、水の入ったコップを床に投げたとされる問題で、趙氏が1日、ソウルの警察署に出頭した。警察は暴行などの容疑で事情を聴く方針。 趙氏は出頭時、容疑を認めるのかとの記者団の質問に「心労をお掛けして…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

コンビニ・外食で省力化の波 賃金上昇で、決済インフラ活用(08/17)

テイクオフ:総勢96人の日韓中の美…(08/17)

韓国、香港で食品販売に注力 コスパに強み、韓流も追い風に(08/17)

主要30グループ、上期投資額が24%増(08/17)

LGD、上期の有機ELパネル売り上げ倍増(08/17)

半導体好景気まもなく終了か、懸念高まる(08/17)

【予定】17日 米国糖尿病エデュケーター学会議ほか(08/17)

韓国の釜山港湾公社、米越に事務所設立へ(08/17)

サッカー分析業者に6億円出資、SBVK(08/17)

【訃報】井出洵氏(元三井生命保険常務)(08/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン