• 印刷する

アシックス、豪五輪チームのサプライヤーに

アシックスが、2020年開催の東京オリンピックに出場するオーストラリア五輪出場チーム・選手の公式サプライヤーになったことが分かった。アシックスとオーストラリア・オリンピック委員会(AOC)とのサプライヤー契約は、今年10月にアルゼンチンで開催されるユース・オリンピックから始まる。同社は、特定ブランドと契約していない出場選手に対し、競技ウエアやシューズ、競技外で着用する公式ウエアを提供する。【NNA豪州編集部】

アシックス・オーストラリアの関係者は契約額についてNNA豪州に対し「契約条件により公開できない」としている。

AOCは4月28日に、アシックスから、東京オリンピックに参加する選手と役員約800人のウエアや靴などの提供を受けると明らかにした。

コーツ会長は発表した声明の中で、昨年12月に日本を訪問した際にアシックスとの契約について話し合われたとしている。

AOCによれば、東京オリンピックでアシックスと提携するのは、オーストラリアのほか、日本とアルゼンチンの3カ国だという。

日系企業でAOCの公式パートナーとなっているのは、ブリヂストンやパナソニック、トヨタの3社となっている。


関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:第二次世界大戦後、米国…(03/27)

豪政府、香港とFTA締結 貿易と投資の連携強化へ(03/27)

NTT、豪大学と高齢化社会研究で提携(03/27)

休暇中の時間外労働付加金、年金支払は控除(03/27)

香港と豪州、FTAと投資協定に調印(03/27)

豪10年国債利回りまた低下、株式市場も暴落(03/27)

AGLが60%増益、VIC州石炭火電閉鎖で(03/27)

今後1年間は収入増の期待薄=EY調査(03/27)

「生活賃金」来年7月から段階的導入=野党(03/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン