南北の経済協力巡り、関連株に期待高まる

韓国と北朝鮮の南北首脳会談以降、韓国で「南北経済協力株」が急騰の兆しを見せる中、企業価値に対して株価が安い銘柄への投資も回復するとの期待感が高まっている。28日付毎日経済新聞が伝えた。 企業価値に対する評価が低いのは斗山インフラコア、SKテレコム(SKT)、サム…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 金融建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

サムスンが初の新薬臨床、武田薬品と協力(15:06)

韓国系半導体SFA、生産品目シフトで減益(15:01)

サムスンD、曲がる有機ELパネル工場稼働へ(14:59)

現代グロービス、シベリア横断定期貨物輸送(15:58)

7月新規車両登録は29%減 乗用車と商用車がともに不振(08/15)

【予定】15日 全国戦没者追悼式ほか(08/15)

韓企業、インフルエンサー利用サービス開始(08/15)

新韓銀行、サムスンペイ・プリペイドを開始(08/15)

ニュースPICK UP(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン