南北の経済協力巡り、関連株に期待高まる

韓国と北朝鮮の南北首脳会談以降、韓国で「南北経済協力株」が急騰の兆しを見せる中、企業価値に対して株価が安い銘柄への投資も回復するとの期待感が高まっている。28日付毎日経済新聞が伝えた。 企業価値に対する評価が低いのは斗山インフラコア、SKテレコム(SKT)、サム…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 経済一般・統計電力・ガス・水道金融・保険建設・不動産政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:サッカーW杯ロシア大会…(06/25)

生コン工場をスマート化 有進、日本企業と技術提携(06/25)

5月の生産者物価指数、2.2%上昇(06/25)

韓国ティーウェイ航空、越人乗務員を採用(06/25)

企業8割「北との関係改善は経済にプラス」(06/25)

米ロボット開発企業に出資、LG電子(06/25)

サムスン、高容量のデータセンター用SSD(06/25)

韓国企業、太陽光発電設備・技術を提供(06/25)

米産などのスチレン、AD措置を正式決定(06/25)

通信機器の茶山、仏大手とパートナー契約(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン