SIAが年内にもNY直行便就航、世界最長に

シンガポール航空(SIA)は年内にも、米ニューヨーク直行便を就航する。飛行時間は片道19時間で、世界最長のフライトとなる見通しだ。機材はエアバスの超長距離機「A350―900ULR」を使用する。 SIAは2004~13年に、シンガポール―ニューヨーク(ニューアーク・リバティ…

関連国・地域: シンガポール米国
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新居への引っ越しを機に…(11/19)

千葉・三重知事が県産品をPR 農産物出荷拡大、かき輸出目指す(11/19)

10月輸出は8%増、前月から伸び横ばい(11/19)

米国と連携強化、インフラやサイバー防衛で(11/19)

宝印刷、地場の翻訳通訳会社を買収(11/19)

東京センチュリー、新会社設立(11/19)

グラブ、来年初めにも海外送金サービス開始(11/19)

株価続伸、セムコープは2.3%高(11/19)

シンガ高級米メーカー、首都で精米所建設へ(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン