SKルブリカンツがIPO撤回、低評価受け

韓国大手財閥SKグループ傘下で、潤滑油事業を手掛けるSKルブリカンツは27日、5月をめどに準備を進めていた新規株式上場(IPO)計画を撤回すると発表した。投資家からの評価が低調だった。 25~26日に実施した公募価格決定に向けた需要予測で、投資家からの評価が当初の予…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 金融天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国は今、男女の間で性…(11/21)

韓国免税店で日系コスメ堅調 中国客など、スキンケア需要拡大(11/21)

中堅企業の投資額、来年は31.2兆Wの見込み(11/21)

「週52時間制」への準備を、JACセミナー(11/21)

KTがUAEでスマート農業、海外初進出(11/21)

SKB、世界初の8K映像転送技術を開発(11/21)

日本で両替なし簡単決済、カカオが来年開始(11/21)

サムスンバイオの第4工場、着工の白紙化も(11/21)

サムスンの会計不正認定、「妥当」との声も(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン