中央銀が政策金利引き上げ示唆、ルピア安で

インドネシア中央銀行のアグス総裁は26日の記者会見で、進行するルピア安に言及し、ルピア安定の手段として政策金利の7日物リバースレポ金利を現在の4.25%から引き上げる可能性を示唆した。27日付ジャカルタ・ポストが伝えた。 アグス総裁は「ルピアに対する圧力が継続し、イン…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

カラワン県、セクター別最低賃金を決定(21:26)

上場鉄鋼グナワン、同業を8月に吸収合併へ(21:17)

エネ鉱省、今年の産炭量が生産計画超過も(21:17)

テイクオフ:イスラム教の断食明け大…(06/25)

過激派指導者に死刑判決 連続テロ首謀、刑の効果に疑問も(06/25)

4月の対外債務、前年比8%増加(06/25)

世銀、育成環境とインフラに6.5億米ドル(06/25)

タックスアローワンス、300業種に拡大へ(06/25)

3Qは生産増、政府の楽観視に製造業界二分(06/25)

インドへの電子ビザ、発給手数料を無料化(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン