シャープが4年ぶり黒字、液晶好調で復配も

【共同】シャープが26日発表した2018年3月期連結決算は、売上高が前期比18.4%増の2兆4,272億円、純損益が702億円の黒字(前期は248億円の赤字)で、4年ぶりの黒字となった。液晶事業が好調だった。台湾・鴻海精密工業の傘下で堅調に業績改善が進み、6年ぶりに配当を実施する…

関連国・地域: 日本
関連業種: 電機


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「Not if, bu…(07/17)

【アジアで会う】接接さん 作家 第211回 ブログ発のエッセー漫画が大人気に(台湾)(07/17)

【アジアの果物流通最前線】香港で需要深掘りの流れへ 嗜好把握と自前の輸出先確保が鍵(07/17)

ヤマハ、タイ初ハイブリッド二輪車を発表(07/17)

文秀ホンダ、ダッシュ125発売 ミドルクラス強化で市場拡大目指す(07/17)

【予定】17日 日EUのEPA署名式ほか(07/17)

大使公邸で知事らが「やまなし魅力説明会」(07/17)

ベトナム航空、和食にノリタケの食器導入(07/17)

【アジアインタビュー】 BNK48「夢はタイと日本を結ぶアイドル!」(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン