京紡が綿糸生産を越に移管、最低賃金上昇で

韓国繊維大手の京紡は27日、同社光州工場の綿糸生産をベトナムの現地法人に移管すると正式に発表した。同社は、労働組合の反発もあり、1年前に移転計画を保留。しかし、今年1月に最低賃金が16.4%引き上げられたため、コスト削減に踏み切った。 韓国メディアによると、移転費用…

関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: 経済一般・統計アパレル・繊維雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

3月末の家計負債が過去最大、8.0%増(15:19)

1Q自動車輸出台数、前年同期比8.6%減(15:05)

相鉄、韓国2店目のホテル開設へ(12:39)

テイクオフ:以前は夜に散歩をしてい…(05/23)

民間シンク、経済は下降局面 政府判断と差開く、専門家懸念も(05/23)

四輪生産、1~4月44.6万台 同期の輸出台数は一転して3%増(05/23)

現代自動車グループ、再編計画を撤回(05/23)

現代自、リムジン新型モデルの内・外装公開(05/23)

韓国企業、スト起こした労働者を閉め出し(05/23)

4月の生産者物価指数、1.6%上昇(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン