京紡が綿糸生産を越に移管、最低賃金上昇で

韓国繊維大手の京紡は27日、同社光州工場の綿糸生産をベトナムの現地法人に移管すると正式に発表した。同社は、労働組合の反発もあり、1年前に移転計画を保留。しかし、今年1月に最低賃金が16.4%引き上げられたため、コスト削減に踏み切った。 韓国メディアによると、移転費用…

関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: 繊維マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

現代自が移動サービスで奔走 強まる危機感、車メーカー脱皮へ(11/16)

10月ICT輸出12.3%増、半導体好調続く(11/16)

韓国現代自の越工場、年産10万台へ増加(11/16)

10月失業率3.5%、前年同月比0.3P悪化(11/16)

SKイノ、VWにEVバッテリー供給(11/16)

東アジア経済連携、貿産相「国益に貢献」(11/16)

Eマート、駐車場でEV充電やカーシェア(11/16)

ソウル市がEVバスをテスト走行、3路線で(11/16)

起亜自、新型ソウルのティザーイメージ公開(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン