中国「一方的な制裁反対」、米の華為捜査で

【北京共同】中国外務省の華春瑩副報道局長は26日の記者会見で、米司法省がイラン制裁に違反した疑いがあるとして中国通信機器大手の華為技術(深セン市、ファーウェイ)を捜査しているとの米報道に関し「ある国が国内法に基づき一方的に制裁することに、中国は一貫して反対する」…

関連国・地域: 中国-深セン
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

1~2月の電力消費、4.5%増の1.1兆kWh(14:34)

高級腕時計のエンペラー、今年6店出店へ(13:54)

北スラウェシの地熱発電に中国が関心(14:08)

テイクオフ:仕事が終わって最寄り駅…(03/21)

テイクオフ:上海のローカル保育園に…(03/21)

大気、水質ともに改善進む 18年環境報告、今年も取組継続(03/21)

公共通信設備の中国企業への発注、行政院は否定(03/21)

シェア車両の保証金は原則禁止、規定制定へ(03/21)

中銀香港、香港で本土口座の開設が可能に(03/21)

米中閣僚級協議を来週開催、首脳会談の調整も(03/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン