オニツカタイガー、サイアムに旗艦店設置

アシックスは25日、タイ・バンコク中心部の商業施設「サイアム・センター」に「オニツカタイガー」ブランドの旗艦店を開設した。売り場面積は237平方メートルで、同ブランドとして東南アジア最大規模。

男性、女性、子ども向けのシューズやアクセサリー、衣類などを販売する。スニーカーのコレクターなどコアなファンだけでなく、新たなタイ人顧客、観光客の取り込みを図る。26日付プーチャッカーンによると、当初のラインアップはシューズが8割、衣類やアクセサリーが2割の見込み。

タイでは今年さらに、4カ所に販売店を開設する見通し。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: アパレル・繊維商業・サービス社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:家族や友人に説明する時…(07/23)

伸び堅調、中間層の旅行需要 ヤンゴンで国際観光エキスポ(上)(07/23)

1~6月の輸出は11%増加 過去7年で最高、通年9%も視野(07/23)

経営共創基盤が進出5周年 常駐協業型支援を現地企業にも(07/23)

カー用品市場にアジアが注目 先行するタイ企業など、参入模索(07/23)

【人事】シーアールイー取締役に小泉武宏氏ほか(07/23)

ADB、成長率予測を4.2%に上方修正(07/23)

【予定】23日 大島理森衆院議長が中国訪問ほか(07/23)

マツダ、小型SUV「CX―3」の新型発表(07/23)

【訃報】塙昭彦氏(元イトーヨーカ堂専務)(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン