ネット遮断、過去6年に30億ドルの経済負担

インド国際経済関係研究所(ICRIER)は25日、インドではネット接続の遮断により2012~17年に30億米ドル(約3,275億円)程度の経済負担が生じたとの試算を発表した。政府が進める行政サービスの電子化政策「デジタル・インディア」でネット利用が急増した場合、負担はさらに膨…

関連国・地域: インド
関連業種: 経済一般・統計IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

【人事】Gunosy社長に竹谷祐哉氏ほか(07/16)

テイクオフ:マルチ・スズキが運営す…(07/16)

【予定】16日 米ロ首脳会談ほか(07/16)

町の商店にPOSで競争力を 地場ヌッカド、22年に10万軒目標(07/16)

豊田合成が開発強化、グルガオンに営業所(07/16)

サンと米MS、EVソリューションで提携(07/16)

VW傘下のMAN、インド事業を見直し(07/16)

浄化槽ダイキアクシス、ムンバイに現法設立(07/16)

住宅設備コーラー、西部に製品の展示施設(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン