飲料容器回収制、一般家庭で年90$の負担?

オーストラリア・ニューサウスウェールズ(NSW)州で昨年12月に導入された飲料容器回収・保証金制度(CDS)により、同州民は年間総額2億1,500万豪ドル(約178億円)以上、一般家庭で年間平均90豪ドル以上のコスト負担を強いられている――。全国紙オーストラリアンの分析で…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 食品・飲料社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアの一部の…(07/19)

トールが最新物流施設を開業 無人運転車やスマート管制を導入(07/19)

日本旅行、豪旅行社に49%出資 学校や富裕層分野を強化(07/19)

日本への豪人観光客、5年で170%増(07/19)

アジア売上高を50%に拡大へ=トール(07/19)

豪準備銀、世帯負債懸念で利上げ先送りか(07/19)

シドニーで住宅空室率が上昇、借り手市場に(07/19)

ノーザンオイル、来年までに燃料用水素生産(07/19)

BHPの豪鉄鉱石生産過去最高、リオも好調(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン