MBS、1~3月期は大幅な増収増益

シンガポールでカジノ統合型リゾート(IR)を運営するマリーナ・ベイ・サンズ(MBS)の1~3月期決算は、売上高が前年同期比26.4%増の8億7,200万米ドル(約953億6,000万円)、EBITDA(利払い・税引き・償却前利益)が48.6%増の5億4,100万米ドルで大幅な増収増益だ…

関連国・地域: シンガポール米国
関連業種: 経済一般・統計商業・サービス観光・娯楽


その他記事

すべての文頭を開く

アジア売上高を50%に拡大へ=トール(23:22)

テイクオフ:環境汚染の原因の一つと…(07/18)

【予定】18日 TPP首席交渉官会合ほか(07/18)

6月輸出は予想下回る1.1%増 電子が不振、非電子も伸び鈍化(07/18)

【人事】共立印刷社長に佐藤尚哉氏ほか(07/18)

米中貿易摩擦で貸出鈍化、DBS香港(07/18)

FPG、海上コンテナリースの合弁事業解消(07/18)

【訃報】三好孝彦氏(元日本製紙社長)(07/18)

貿易金融プラットフォーム、8月に運用開始(07/18)

米朝首脳会談の記念切手、20日発売(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン