テイクオフ:ギラギラ輝く原色の看板…

ギラギラ輝く原色の看板に、読みにくい行書体の店名。店先の張り紙にある謎の「すすすめ品」は、きっと「おすすめ品」の誤りだ。ドアを開ければ、むせるような香辛料の匂いと中国語の渦。よしよし、と納得して席に着く。

メニューには日本人への配慮皆無な、パンチの効いた料理が並ぶ。かつての中華圏暮らしを思い出しながら、気軽に本場中華の成分を補給できる場所。そんな華人による同胞向け飲食店が、帰り道の途中にはいくつもある。いつのまにやらアジアは狭くなりにけり。中国客に混じって白酒をあおる、夜更けのささやかな中華圏トリップ。

千鳥足で外に出れば、余韻からかいつもの景色も違って見える。ただ景色が歪みすぎたか、気付けば電車が終点に着いていることもしばしば。かくしてトリップした分を、最後は自腹のタクシー代で支払うことになるのである。(潮)


関連国・地域: 日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

吉本興業、ミャンマーに「住みます芸人」(20:47)

テイクオフ:シンガポールの地元紙に…(06/25)

【書籍ランキング】6月7日~6月13日(06/25)

大和ハウスと大成建設、住宅兼ホテル開業へ(06/25)

テイクオフ:現在話題のヘアドネーシ…(06/25)

電子・プラごみの輸入制限へ 手続き見直し検討、日本に打撃も(06/25)

日中韓が政府開発援助拡大 インフラ開発、今年は10案件着工(06/25)

スバルが再発防止を説明、データ改ざん問題で(06/25)

照明市場、LEDが7割に パナ傘下、4年でシェア6%狙う(06/25)

ヒノキヤ、HCM市で住宅開発(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン