新蒸留所で活性化、北海道でウイスキー初出荷

【共同】北海道厚岸町に新設された蒸留所がウイスキーを初出荷した。2月末に約1万本の全国販売が始まり、既に品薄の状態だ。小規模設備で造られた各地の「クラフトウイスキー」が話題となる中、原料の大麦や熟成用のたるを厚岸町産でまかなう構想もあり、地域活性化に期待が膨ら…

関連国・地域: 日本
関連業種: 食品・飲料


その他記事

すべての文頭を開く

【日本の税務】健康保険療養費の申請(07/24)

日本の技術で食文化に変革を 地場マイニュース、中食に本腰(07/24)

G20で貿易摩擦に危機感、成長下振れリスク増大(07/24)

ASEAN自由化の深化を提唱、日本商議所(07/24)

Oakキャピタル、豪社と提携 日本の仮想通貨資金調達市場にらみ(07/24)

1~6月のメーカー別車輸出、6社がプラス(07/24)

フィアットCEOが退任、ジープ責任者が後継(07/24)

中国の食品輸入、17年は25%増の582億ドル(07/24)

SA州LNG輸入事業、三菱は他社参加容認(07/24)

カネカ、GMP準拠の生産設備を本格稼働(07/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン