有力紙ポスト、元幹部への補償金支払い延期

カンボジアの有力紙プノンペン・ポストが元最高経営責任者(CEO)への補償金支払いを命じられた訴訟で、プノンペン地方裁判所が支払い期限の延期を決定したことが分かった。新たな支払い期限は未定。クメール・タイムズ(電子版)が25日伝えた。 当初の支払い期限は24日だった…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

中国から自転車生産移管 米企業が計画、貿易摩擦を回避(11/21)

本田「監督」が初勝利、ラオスに3ー1(11/21)

運輸相、「一帯一路」は貿易拡大に寄与(11/21)

17年の燃料輸入222万トン、鉱業省(11/21)

不動産開発の加速、インフラ整備が不可欠(11/21)

メコンの空路接続調査、課題解決に期待(11/21)

タケオの給油所14カ所を起訴、品質不正で(11/21)

仏開発庁、水資源管理など3事業支援(11/21)

【カンボジア街歩き】カンボジアのサッカーは明るい! 第17回(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン