25日指数は続落、後半に下げ幅縮める

25日の台湾株式市場で加権指数は続落。終値は前日比19.53ポイント(0.18%)下落し10,559.97ポイント、売買代金は1,348億1,200万台湾元(約4,950億円)だった。 24日の米株大幅安を受け、25日の東京などアジア主要市場は相次ぎ軟調な展開となった。台湾集中市場も米株安を嫌気し、…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:以前は、ただの迷信だと…(05/24)

家電の声宝が外食市場に参入 がんこフードと提携、3年で20店(05/24)

HTC、スマホ新機種「U12+」発表(05/24)

4月スマホ販売が8.4%減、50万台下回る(05/24)

鴻海出資の和沛科技、99.9%の減資発表(05/24)

華徳動能、欣欣客運から電動バス12台を受注(05/24)

食品へのアレルギー源表示、対象を拡大(05/24)

台湾ダイソー、2年間の輸入資格抹消処分に(05/24)

全聯の店舗当たり売上2桁増、セブン超え目標(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン