5Gの周波数利用料を優遇、3年間は免除

中国国家発展改革委員会(発改委)と財政省は24日、携帯電話など無線通信サービスの周波数利用料についての新基準を発表した。企業負担軽減を目的に利用料を引き下げるとしており、第5世代(5G)移動通信システムについては最初の3年間は利用料の徴収を免除することも盛り込ん…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

和平実現、想定より時間が必要=米大使(16:52)

中国が検査厳格化、豪石炭の通関さらに遅延(17:51)

昨年の国際特許出願、中国は2位を維持(19:02)

中韓路線拡大へ、LCC参入で競争激化も(17:07)

国内最長の橋建設、中国が2億ドル援助(18:56)

サムスン、スマホ市場で独走 シェア4割確保で東南アジア最大(03/19)

テイクオフ:全国人民代表大会(全人…(03/19)

ミッソンダム事業中止に向け全国組織設立へ(03/19)

本土客の混雑緩和策に着手 市民の不満低減、業界影響回避へ(03/19)

ダイムラーやBMWが値下げ 増値税率の引き下げに呼応(03/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン