【為替マーケット分析】ファンダメンタルズ回帰で0.75米ドル台

■これまでの動き トランプ米大統領の攻撃的なツイッターが鳴りを潜め、米中貿易戦争勃発懸念が沈静化、危惧されたシリア攻撃も1回限りとされ、また米朝首脳会談に向けての調整が進む一方で、日米首脳会談は友好ムードで終了、マーケットには楽観ムードが戻りつつある。となれば…

関連国・地域: オーストラリア日本米国
関連業種: 経済一般・統計金融・保険政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本にいる時は、公共交…(05/24)

豪NZ、EUとFTA交渉開始 輸出額最大20%拡大へ(05/24)

〔政治スポットライト〕日豪外相会談、印太平洋の安定で一致(05/24)

生体家畜輸出は継続へ、政府内では意見対立(05/24)

豪車販売企、国内初の日本ペイント商品販売(05/24)

アダニ、資金調達でQLD石炭港権益放出へ(05/24)

オリジン事業、QLD州電力公社などが応札(05/24)

〔ポッサムのつぶやき〕シドニーの交通渋滞、限界点に?(05/24)

ASIC新委員長、資産管理部門の調査加速(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン