米、対カンボジア特恵関税適用を2年延長

トランプ米大統領が23日、2018会計年度(17年10月~18年9月)の連邦政府歳出法案に署名したことを受け、米国の対カンボジア特恵関税が2年延長された。高棉日報(電子版)が伝えた。 カンボジア商業省によると、特恵関税は18年1月1日から20年12月31日まで適用される。今会計年…

関連国・地域: カンボジア米国
関連業種: 経済一般・統計政治


その他記事

すべての文頭を開く

EUが税優遇継続を精査 調査踏まえ、縫製協会は楽観(07/18)

【予定】18日 TPP首席交渉官会合ほか(07/18)

首都空港に新貨物ターミナル、1億ドル投資(07/18)

【人事】共立印刷社長に佐藤尚哉氏ほか(07/18)

18年の経済成長率7%、中銀予測(07/18)

【訃報】三好孝彦氏(元日本製紙社長)(07/18)

チップモン、首都にモール3カ所建設中(07/18)

センチュリー21、不動産は今後10年成長(07/18)

商銀と小口金融、1~6月の融資19%増(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン