化学タタ、リチウム調達でボリビアに熱視線

インドの財閥タタ・グループの化学部門タタ・ケミカルズの幹部が、リチウムの調達を視野に南米のボリビアを訪問していたことが消息筋の話で分かった。ライブミント(電子版)が24日伝えた。 リチウムは電気自動車(EV)や携帯端末、太陽光発電設備のバッテリーに使われ、今後も…

関連国・地域: インド中南米
関連業種: 化学・石化天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

【予定】18日 TPP首席交渉官会合ほか(07/18)

テイクオフ:企業や民家をアポ無しで…(07/18)

【人事】共立印刷社長に佐藤尚哉氏ほか(07/18)

モディ首相の実績を評価 WEF元幹部、「再選が濃厚」(07/18)

【訃報】三好孝彦氏(元日本製紙社長)(07/18)

印企業の景況感、6月調査は前回から横ばい(07/18)

物流アダニが日本郵船と合弁、車の鉄道輸送(07/18)

【アジア自動車データ集】二輪販売(325)(07/18)

香港物流大手がインドに進出、3都市に倉庫(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン