• 印刷する

テイクオフ:インド西部マハラシュト…

インド西部マハラシュトラ州の北西部に位置する村には、特殊な学校があるそうだ。ここに通う学生の年齢は最低60歳、最高90歳。1人の男性が、2016年に高齢者向けにこの学校を設立したという。

この村には昔から、小学5年生までの学校しかないため、村人のほとんどが文字の読み書きができないそう。こうした状況を改善しようと、同学校が創られた。当初は女性限定だったが、今では男性の高齢者も受け入れており、主に読み書きを教えているそう。「勉強は何歳からでも遅くない」と、体現してくれている気がする。

インドの識字率は16年時点で約75%とされ、女性に限ればもっと低い。むろん、上昇傾向にはあるが、世界平均には届いていない。都市部に暮らしているとあまり感じることはない。しかし、こうした基礎教育の普及が先決ではないだろうか。(鶴)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インド人の友人と食事に…(03/26)

パキスタンが中古車輸入規制 スリランカは増税、日本に影響も(03/26)

鴻池運輸、印南北で自動車の鉄道輸送を開始(03/26)

現代自、小型SUVべニューを印で初生産か(03/26)

カルナタカ州、オラの営業停止処分を解除(03/26)

フィリピン航空、デリー直行便の運航延期(03/26)

冷蔵倉庫業界、5年で2100億ルピー投資予測(03/26)

印企業出資のスリランカ製油所が着工(03/26)

エアコンなど大幅値下げ、暑期の遅れが要因(03/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン