野生のボラ、6割からマイクロプラスチック

香港教育大学の調査で、中華料理では定番の魚であるボラの野生魚の約6割から、微小なプラスチック粒子「マイクロプラスチック」が検出されたことが分かった。この結果を受け、国際環境保護団体グリーンピースは環境汚染と健康被害のリスクを警告している。サウスチャイナ・モーニ…

関連国・地域: 香港
関連業種: 農林・水産マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

香港医思医療、北京企業とクリニックの合弁(15:04)

銅鑼湾オフィス賃料が急上昇 3年ぶり上げ幅、空室率低下で(08/21)

週末住宅取引、新築は8割減の35戸に(08/21)

【予定】21日 河野外相が米ハワイなど訪問ほか(08/21)

テクノロジー人材育成策、政府が近く発表(08/21)

【人事】物語コーポレーション取締役に岡田雅道氏ほか(08/21)

本土からの予防接種旅行が増加、香港に恩恵(08/21)

【訃報】直野徳氏(元住友商事副社長)(08/21)

小米系フィンテック会社、仮想銀行申請へ(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン