雇用請求法廷への申し立て、1年間で1190件

シンガポール国家裁判所(下級裁判所に相当)は24日、昨年4月に設置した「雇用請求法廷(ECT)」への申し立て件数が今年3月末時点までで1,190件に上ったと発表した。 シンガポールでは労使間で賃金の支払いに関する争いが生じた際、通常の民事訴訟のほかに、比較的迅速で安価…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 経済一般・統計雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:12日の米朝首脳会談は…(06/18)

5月新規車両登録は15%減 乗用車と商用車が共に不振(06/18)

金融業の成長予測を上方修正、MAS調査(06/18)

ルワンダと2つの協定締結、投資と航空(06/18)

5月の賃料指数、民間・公営とも0.2%上昇(06/18)

ニプロ、2カ国で透析関連商品の直販開始(06/18)

サムライJP、ニューユニオンと業務提携(06/18)

中国系Fウィール、電動自転車の販売拠点開所(06/18)

ラオラオが復活オープン、チャンギ空港で(06/18)

セムマリン、極地用クルーズ船の設計を受注(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン